ここから本文です

新しいアニソン対バンイベント「ANIMAGICA2016」アンバサダー・ピコ、大役を果たし、新宿ReNY大盛り上がり。「6月11日は大阪!期待して待っててくれ!」

E-TALENTBANK 5月17日(火)15時20分配信

次世代のアニソンアーティストによるライブイベント『ANIMAGICA 2016』が、5月14日新宿ReNYにて開催された。

トップバッターを務めたのはFo’xTails。TVアニメ『Dimension W』ED主題歌「Contrast」でステージに登場し、立て続けに「RUSH」を届けたほか、TVアニメ『黒子のバスケ』第3期ED主題歌「GLITTER DAYS」「FEST」(TVアニメ『バトルスピリッツ烈火魂〈バーニングソウル〉』ED主題歌「MONSTERS」と人気アニソンを中心に会場を盛り上げた。

その次は、2年連続で「アニメロサマーライブ2016」に出演が決定しているアニソン界で今、最注目のひとつロックユニットSCREEN mode。「アニマギカ2016!とばして行こうぜ!!」とのボーカル勇-YOU-(声優「林勇」)が叫び、1曲目の『ガンダムビルドファイターズトライ』 ED主題歌「アメイジング ザ ワールド」からフロアをどんどん上げていく、ギター雅友の魅せるテクニックと勇-YOU-の激しさの熱量の中にも艶やかなボーカルが作り出すメロディーはフロアをさらに上げていきラストの『夜ノヤッターマン』 OP主題歌「極限Dreamer」まで、オーディエンスの盛り上がりもイベントの盛り上がりと共にさらに加速する。

3番手は、2016年のJAPAN EXPOに於いても日本人初の2年連続オフィシャルレポーター就任で話題のワールドワイドな活躍するUMI☆KUUN。UMI☆KUUNの、多彩なステージングの途中、「今回のアニマギカ!コラボが話題だったはず!ここで、1曲あのひととコラボしたいと思います!ピコさーん」との掛け声に、今回のアニマギカ2016 アンバサダーを務めるピコの登場。UMI☆KUUN&ピコ。ここでしか見られない、夢のコラボに、フロアからは、二人のMCが聞こえないぐらいの大歓声。二人が唄うのは、FLOW の大人気曲「GO!!!」ステージを左右に動き回り、オーディエンスとの一体感がどんどん上がって、今日一番の盛り上がりを魅せた。

いよいよ、今回のアンバサダーとして活動しているピコが登場。 アニマギカの出演者でライブ演出を手掛けるMIUのレーザーとピコのライブのコラボにより「村人A」が今までみたことのない幻想的で激しく攻め続ける演出でオーディエンスを沸かせた。「アニマギカ!最後まで盛り上がっていけるか!!」と激を飛ばし、どんどんフロアも盛り上がる。去年より大事にしている「心做し 」のイントロが始まると、今まで激しく熱い会場が、一瞬にして静寂に変わり、圧倒的な歌唱力で歌い上げるとフロアが感動と静寂な中で、涙を流すファンも沢山みられ、本編は終了した。

アンコールを受けて、今回、アンバサダーを務めているピコが、登場し、アニマギカプロジェクトへの熱い思いと決意を語った。ピコの呼び込みに、この日出場した、Fo’xTails、SCREEN mode、UMI☆KUUNみんなでピコの「最後にこの曲をみんなで届けます!一緒に歌ってください!」と「Butter-Fly」を参加アーティスト全員で唄って幕を閉じた。ピコが「6/11は大阪のみんな、待っててね!」と来月の大阪公演に向けて熱くアピールした。

「ANIMAGICA 2016」は6月11日(土)大阪BIGCAT にて東京も参加したピコ、SCREEN mode、UMI☆KUUに加えてGARNiDELiA、ChouChoも参加して合計5組で開催される。大阪では、また、新しいコラボがあることに期待したい。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5月17日(火)15時20分

E-TALENTBANK