ここから本文です

『X‐MEN』最新作、ウルヴァリン参戦か!? 最新予告編に“あの爪”が…

クランクイン! 5月17日(火)12時0分配信

 「X‐MEN」シリーズの最新作『X‐MEN:アポカリプス』のポスタービジュアルと最新予告編が公開された。予告編では、サイクロップスとジーン・グレイが“助っ人”と呼んだ男の拳から“あの爪”が出ているシーンも映っており、ウルヴァリンの登場を匂わせる映像に注目が集まっている。

【関連】『X‐MAN』ミスティーク役「ジェニファー・ローレンス」フォトギャラリー


 本作は、『X‐MEN:ファースト・ジェネレーション』、『X‐MEN:フューチャー&パスト』のストーリーを締めくくる集大成となる作品。ついに、X‐MEN結成の秘話が明かされ、ミュータントの始祖にして最強を誇るアポカリプスが降臨する。

 紀元前3600年、歴史上で最古のミュータント、アポカリプスは「神」として君臨していたが、裏切り者の手によって古代エジプトのピラミッドの中に封印されてしまった。時は移り、1983年、その眠りは覚まされた。核兵器開発など、人間の堕落を知ったアポカリプスは、マグニートーを始めとした4人のミュータントを招集し、世界を“浄化”しようとする。X‐MENは、最古最強の「神」アポカリプスを倒すため、全員のパワーを結集し、決戦に挑むのだった。

 公開された予告編では、シリーズ最大級の決戦の様子が、迫力ある映像で次々と映し出される。さらに、クイックシルバーが「マグニートーは俺の父さんだ」と衝撃の告白をするシーンや、ウルヴァリンらしき爪が映される。ウルヴァリンの本作への登場は、世界中で噂されているが、その詳細は未だ謎のまま。この予告編を機に、さらに話題となりそうだ。

 また、ポスタービジュアルでは、最強の敵に対しX‐MENが集結している緊張感溢れる姿が描かれており、激戦への期待が高まる。

 映画『X‐MEN:アポカリプス』は8月11日より3D/2D全国ロードショー。

最終更新:5月17日(火)12時0分

クランクイン!