ここから本文です

『プリズン・ブレイク』新シリーズ、初予告編が解禁! マイケルの脱獄劇再び

クランクイン! 5月17日(火)11時55分配信

 オリジナルキャストが集結する人気海外ドラマ『プリズン・ブレイク』新シリーズの予告編が初解禁となった。死んだと思われていたマイケルが海外の刑務所に収監されていることが分かり、“やつら”が動き出す。

【関連】『プリズン・ブレイク』フォトギャラリー


 2017年初旬のミッドシーズンに放送されることが決まった9話構成の『プリズン・ブレイク』新シリーズ。初予告編はサラとマイケルの息子の会話で始まる。「本当のパパはどんな人だった?」と尋ねる我が子に「突然現れる嵐のような人だった」と答えるサラ。リンカーンのもとへマイケルが生きている可能性を伝えに来たのは、ティーバッグだ。事実を確かめにモロッコの刑務所を訪れたリンカーンが見たのは、紛れもなくマイケルだった…。

 リンカーンと会い、ムショ仲間と脱獄を画策するマイケル。「停電になったら、俺たちは亡霊のように消える」と計画を話し、シーノートの協力も得たリンカーンと連携を図りながら脱獄を果たすが、その後の彼らを待ち構えているるのは?

 予告編にはスクレ役のアマウリー・ノラスコの姿はなかったが、ウェントワース・ミラーとドミニク・パーセル、サラ・ウェイン・キャリーズ、ロバート・ネッパー、ロックモンド・ダンバーという主要キャスト全員がお目見えした。

 新シリーズにはオリジナルシリーズでマイケル達を執拗に追ったシークレットサービス捜査官ポール・ケラーマン役の ポール・アデルスタインも出演する。新キャストとして、サラの夫スコット・ネス役でマーク・フォイアスタイン、マイケルと同房の泥棒ジャ役でリック・ユーンなどが加わる。

最終更新:5月17日(火)11時57分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。