ここから本文です

クロエ・モレッツ、交際宣言したベッカム家長男とレッドカーペットに登場

クランクイン! 5月17日(火)15時5分配信

 先頃、米ケーブルテレビの人気トーク番組『Watch What Happens Live』に出演し、熱愛を噂されていたベッカム家の長男ブルックリン・ベッカムとの交際を認めた女優クロエ・モレッツ。交際宣言後に初めて行われた出演映画のLAプレミアにブルックリンと登場し、カップルとしてのレッドカーペット・デビューを果たした。

【関連】「クロエ・モレッツ」フォトギャラリー


 クロエはザック・エフロンとセス・ローゲンが隣人同士のバトルを繰り広げるコメディ『ネイバーズ』の続編『Neighbors 2:Sorority Rising(原題)』に出演。現地時間16日にロサンゼルスで映画プレミアが開催され、露出度の高い黒のミニドレスに身を包み、黒のジーンズにジャケットというカジュアルな姿のブルックリンと共にレッドカーペットに登場した。

 英メディアDaily Starによると、クロエはレッドカーペット自体は独りで歩いたそうだが、2人は映画の大型ポスターの前でカメラに向かい一緒にポーズを取り、クロエが自身のインスタグラムに写真を再投稿した。キャプションは付いていないが、ここ最近増えているブルックリンとの写真がまた1枚増え、2人がラブラブの状態であることを物語っている。写真にはファンから「キュートね」「最高のカップル」「本当にゴージャス!」などといった祝福コメントが寄せられた。

最終更新:5月18日(水)11時25分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。