ここから本文です

マーリンズ3連勝!イチローは代打で四球、6試合ぶりに得点を記録

ベースボールキング 5月17日(火)11時15分配信

● フィリーズ 3 - 5 マーリンズ ○
<現地時間5月16日 シチズンズバンク・パーク>

 マーリンズのイチローは現地時間16日(日本時間17日)、敵地で行われたフィリーズ戦に代打で出場。四球を選んで打率に変動はなし。その後打線がつながってホームを踏んだため、6試合ぶりの得点を記録した。

 ナ・リーグ東地区4位のマーリンズは、現在ロード7連戦の真っ最中。地区首位を走るナショナルズとの4連戦は連敗スタートも、後半の2試合を連勝して五分に。今日からは2位につけるフィリーズと3連戦を戦う。

 先手を取ったのはマーリンズ。2回にオズーナが7号ソロを放って1点を先制。4回に追いつかれるも、5回表にプラードの犠飛で勝ち越し、6回にはボアの7号ソロでリードを広げた。

 3-1とリードして迎えた7回、イチローの出番がやって来る。この回先頭のヘチャバリアが二塁打を放ち、無死二塁の絶好のチャンスでイチローの名前がコールされた。

 打席中に暴投で走者が三塁に進み、チャンスが広がるも、イチローはファウルのあと4球連続ボールで四球。一塁へと歩いた。

 その後はつづくディートリッチの犠飛でマーリンズが1点を追加。さらに四球で一死一、二塁とすると、イェリッチが適時二塁打。二塁からイチローが生還し、5点目のホームを踏んだ。

 イチローはそのまま守備には就かず、今日は0打数0安打で1出塁。打率は.295で変わらず、6試合ぶりとなる得点を記録した。

 試合はそのままリードを守りきり、マーリンズが5-3で勝利。連勝を3に伸ばした。

BASEBALL KING

最終更新:5月17日(火)11時16分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報