ここから本文です

元FACTメンバーによるバンド・Joy Opposites、新ALリリースは8/10!

RO69(アールオーロック) 5月17日(火)17時30分配信

FACTのメンバーだったAdam(Vocals & Guitar)、Tomohiro(Bass)、Eiji(Drums)、海外で活動するギタリストImmy(Guitar&Vocals)によるバンド・Joy Oppositesが、リリースを予告していたアルバムのタイトル、発売日を発表した。タイトルは『SWIM』に決定、2016年8月10日(水)に発売される。

同アルバムは、アット・ザ・ドライヴ・イン、ブロック・パーティー、デス・キャブ・フォー・キューティーなどを手掛け、日本のthe telephonesのアルバムもプロデュースしたアレックス・ニューポートと共に、デイヴ・グロール(ニルヴァーナ/フー・ファイターズ)所有のスタジオであるStudio 606で現在レコーディング中となっている。

メンバーのTomohiroは今回のアルバムに関して以下コメントを寄せている。

------------------------------
ALBUMタイトルの"SWIM"はAdamからの提案なんだけど、英語で"Sink or Swim"という言葉があって、意味は"沈むか浮かぶ"とか"死ぬか生きるか"っていう意味で、Factが終わった時の俺らの気持ちに近いねって話になって、もう一度音楽をやるポジティブな気持ちとSWIMってタイトルがバッチリ重なったんだよね。今回4人のアイディアが詰め込まれた曲をアレックスとLAでレコーディング出来るのは本当に嬉しいんだ。今はプリプロの真っ最中で4人でやれる喜びを噛み締めてるよ!間違いなく最高のALBUMを日本に持って帰るから楽しみに待ってて!
------------------------------

さらに、オフィシャルサイトでは、L.A.でのレコーディング模様やオフタイムの様子などを編集した期間限定映像日記『Joy Opposites - Recording Diarrhea』がスタートした。この映像日記は、メンバー自らカメラを回す予定とのこと。

リリース情報は以下のとおり。

●リリース情報
『SWIM』
2016年8月10日(水)
QAIR-10040/¥2,800(本体価格)+税
収録曲未定

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月17日(火)17時30分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。