ここから本文です

GLIM SPANKY、新曲が映画『ONE PIECE』の主題歌に! 尾田栄一郎自らのオファーで実現

RO69(アールオーロック) 5月17日(火)16時20分配信

GLIM SPANKYの新曲“怒りをくれよ”が、映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌に決定した。

このタイアップは、原作者であり本映画の総合プロデューサーでもある尾田栄一郎から、GLIM SPANKYに直接オファーし実現したという。『ONE PIECE』を見て育ってきたメンバーは大喜びし、その期待に応えるべく作品に対する気持ちを込めた渾身の1曲を制作したとのこと。また、同楽曲は、2016年5月21日(土)から全国の劇場で公開される予告編に使用されることも決定した。

映画『ONE PIECE FILM GOLD』の予告映像はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=urx41HBed1s

今回、タイアップについて、メンバーの松尾レミ(Vo/Gt)と亀本寛貴(Gt)、そして原作者および映画総合プロデューサーの尾田栄一郎より以下のコメントが届いている。

-------------------------------------------------------------------------
<GLIM SPANKY 松尾レミ(Vo/Gt)コメント>
“ワンピースと闘う気持ちで、主題歌を作ってください”というパンクな注文をワンピースサイドから頂き、この曲が出来ました。音と詞に二人のプロデューサーを迎え、“もっと大きく輝く為に、もっと怒らせてくれ”というテーマで曲を練り、渾身の一曲が完成したと思います。こんなロックが今の日本で、大衆の前に響き渡るなんて、なんだか面白くなってきたんじゃない。私たちはこれこそ王道だと信じているし、映画主題歌にGLIM SPANKYを選んでくれた尾田先生は、やっぱり革命家だと思います。

<GLIM SPANKY 亀本寛貴(Gt)コメント>
ワンピースの様な国民的な作品と自信を持って肩を並べられる様な楽曲、サウンドになったと思います!映画の最後にもう一パンチ食らわせるような曲です!

<原作者および映画総合プロデューサー 尾田栄一郎コメント>
ラジオで初めてこの歌声を聴いた瞬間からホレてました。今回の映画「GOLD」は音楽による雰囲気作りがとても重要で、この声が欲しかったのです。皆様、ぜひ映画館でGLIM SPANKYのゴージャスな歌声にシビレてください!!
-------------------------------------------------------------------------

また、主題歌である“怒りをくれよ”を含めた、セカンドアルバム『Next One』を2016年7月20日(水)に発売することも明らかとなった。

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
アルバム『Next One』
2016年7月20日(水)発売
初回盤:CD+DVD(TYCT-69104/¥3700+税)
通常盤:CD(TYCT-60086/¥2700+税)
CD:映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌“怒りをくれよ”を含めた全10曲収録予定
DVD:「ワイルド・サイドを行け」ツアー(2016年4月16日 恵比寿LIQUID ROOM)ライブ映像約50分収録予定
CD購入先着特典「ONE PIECE スペシャル黄金スリーブケース」

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月17日(火)17時22分

RO69(アールオーロック)