ここから本文です

能登ワイン10周年で記念ボトル 赤とロゼ計5000本

北國新聞社 5月17日(火)2時53分配信

 能登ワイン(穴水町)は、同町旭ケ丘での醸造開始10周年を記念した特別限定ワインを完成させた。「ありがとう」「能登から感謝をこめて」と書かれたラベルを貼ったボトルを、通常より割安で提供する。

 記念ワインは、同社の主力銘柄マスカットベリーAの赤、ロゼの2種類となる。720ミリリットル入りのフルボトルで、赤は3千本、ロゼは2千本用意した。980円(税抜き)で、18日から北陸の酒販店やインターネットで販売する。

 同社では2006年の醸造開始以降、生産量が年々増えており、今年はフルボトルで15万本を見込む。村山隆社長は「『おいしいね』と喜んでくれるのが一番大切で、これからも高品質なワイン造りを追求していきたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:5月17日(火)2時53分

北國新聞社