ここから本文です

新総統就任記念のコーリャン酒 発売3時間で5000箱以上販売/台湾・金門

中央社フォーカス台湾 5月18日(水)13時43分配信

(金門 18日 中央社)離島・金門の酒造メーカー「金門酒廠」は17日、民進党主席、蔡英文氏の総統就任を記念した特別パッケージのコーリャン酒2種類の卸売販売を開始した。同社によると売り上げは好調で、アルコール度数58度の商品は金門地区では発売から3時間で5017ダース売れた。2008年の馬英九総統就任時を大きく上回る好評ぶりをみせているという。

発売されたのは、アルコール度数58度、容量750ミリの商品とアルコール度数38度、容量600ミリの商品。希望小売価格はそれぞれ540台湾元(約1800円)、370元(約1235円)に設定されている。

馬総統就任記念版の発売初日の販売数は3531ダース。今回は発売3時間で当時の売り上げを超えた。同日午後4時30分までの販売数は8021ダースに達した。

同社によると、台湾各地の業者からの注文が先週から続々と入っており、スタッフは連日朝から夜まで対応に追われた。発売初日は、午前8時前に倉庫に買い付けに来た業者もいたという。

馬総統と陳水扁・前総統の就任の際に発売した商品は数量限定ではなかったが、今回は58度は70万本、38度は10万本の限定販売。消費者からの注目度も高く、特に中南部で好調な売り上げをみせている。

(黄慧敏/編集:名切千絵)

最終更新:5月18日(水)13時43分

中央社フォーカス台湾