ここから本文です

長野県内の高速が乗り放題に ETC限定の割引プラン登場

乗りものニュース 5月18日(水)7時0分配信

ウェブサイトから事前の申し込みが必要

 NEXCO東日本とNEXCO中日本は2016年5月16日(月)、長野県内の高速道路が定額で乗り放題になるETC車限定の割引プラン「信州歴史めぐりフリーパス」を発売すると発表しました。

 長野県内の地域観光と高速道路利用の促進を目的に、NEXCO東日本とNEXCO中日本が協力し、長野県内の観光協会や交通事業者などで構成される信州キャンペーン実行委員会と連携して実施されます。

「信州歴史めぐりフリーパス」の利用期間は5月20日(金)から7月31日(日)までです。プランは、「周遊エリア」の高速道路が乗り放題になる「周遊プラン」と、それに「首都圏出発エリア」からの1往復分が加わった「首都圏出発プラン」のふたつ。有効期間は、「周遊プラン」が連続する最大2日間、「首都圏出発プラン」が連続する最大3日間です。

 乗り放題になる「周遊エリア」は上信越自動車道の碓氷軽井沢IC~信濃町ICと、長野自動車道の岡谷JCT~更埴JCT、中央自動車道の諏訪南IC~飯田山本IC。「首都圏出発エリア」は東名高速道路の東京IC~厚木IC、中央道の高井戸IC~相模湖IC、関越自動車道の練馬IC~花園IC、東北自動車道の川口JCT~羽生IC、圏央道の寒川南IC~境古河ICとされています。

 対象車両はETCを搭載した普通車および軽自動車(二輪車含む)。料金は「周遊プラン」の場合、普通車が5500円、軽自動車などが4500円。「首都圏出発プラン」の場合、普通車が9500円、軽自動車などが7500円です。

 この「信州歴史めぐりフリーパス」を利用するには、NEXCO東日本のウェブサイトで事前の申し込みが必要です。また、利用時には「周遊エリア」のサービスエリアやパーキングエリアでの優待特典やクーポン冊子のプレゼントなどがあります。

 2社は「この機会にぜひドライブプランをご利用いただき、魅力あふれる信州の旅をお楽しみください」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:5月18日(水)7時33分

乗りものニュース