ここから本文です

大輪のシャクヤク見頃 2年後には富山ブランドも?/富山

チューリップテレビ 5月18日(水)9時41分配信

 17日は高気圧に覆われ、風も少ない穏やかな一日となりました。
 そんな中、上市町の県薬用植物指導センターではシャクヤクが見頃を迎え、来場者が思い思いに見入っていました。
 県薬用植物指導センターには、230種類・およそ1万株のシャクヤクが植えられていて、現在、見頃となっています。
 訪れた人たちが、写真を撮ったり香りを楽しんだりしていました。
 
シャクヤクは、鎮痛作用などに効果があると言われるため、この施設では、切花としても薬用としても利用できるシャクヤクの研究を6年前から進めています。あと2年ほどかけて、富山ブランドの確立を目指す考えなのだそうです。今年は、暖冬の影響で、桜やチューリップと同じように、シャクヤクも例年より1週間ほど早く開花を迎えたということです。

チューリップテレビ

最終更新:5月18日(水)9時41分

チューリップテレビ