ここから本文です

ストーサー、ガルシアらが準々決勝へ [ストラスブール/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月18日(水)11時12分配信

 フランス・ストラスブールで開催されている「ストラスブール国際」(WTAインターナショナル/5月15~21日/賞金総額25万ドル/クレーコート)。

奈良くるみは1回戦で予選勝者のティヒマンに敗退 [ストラスブール国際]

 火曜日に行われた2回戦で、第3シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)がシェイ・スーウェイ(台湾)を6-3 7-6(3)で下してベスト8に進んだ。ストーサーはこれでシェイに対する無敗の記録をさらに伸ばした。

 ストーサーは2011年の全米オープン優勝者。シェイとはこれまで3度の対戦で一度もセットを落としていない。準々決勝ではカロリーヌ・ガルシア(フランス)と対戦する。ガルシアは予選勝者のジル ベレン・ティヒマン(スイス)を7-6(5) 6-3で下しての勝ち上がり。

「トリッキーな相手に対してまたいい試合ができた。スコア以上に接戦だった」とストーサーは話している。

 アラ・クドリャフツェワ(ロシア)はザリナ・ディアス(カザフスタン)を4-6 6-4 7-6(4)で下して準々決勝に勝ち進んでいる。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo:ROME, ITALY - MAY 11: Samantha Stosur of Australia serves in her match against Svetlana Kuznetsova of Russia on Day Four of The Internazionali BNL d'Italia on May 11, 2016 in Rome, Italy. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:5月18日(水)11時12分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]