ここから本文です

EGOIST、話題アニメ「甲鉄城のカバネリ」のOP主題歌、音楽配信チャート1位を獲得

E-TALENTBANK 5月18日(水)13時42分配信

ryo (supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト、EGOIST。
フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送されている「甲鉄城のカバネリ」のオープニング・テーマを担当していることも話題となっている中、5月25日のパッケージリリースに先行して、本日より1週先行でシングル全曲が配信開始となった。

既に、表題曲「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」のTV editの音源は配信されており、「はやくフルが聴きたい!」とユーザーからのフルver.配信への期待も高まる中の配信となった。その期待もあり、配信直後にiTunesアニメチャートで単曲1位・アルバム1位とアニメチャートを席巻。
moraでは、総合チャート1位となっている。(5/18(水)12:00時点)
是非この機会に、EGOIST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」をチェックしてみよう。

また、同曲のCDリリースを前に、本日5月18日までの期間限定公開で初回生産限定盤に収録されるEGOIST『KABANERI OF THE IRON FORTRESS』オリジナルムービー -Short Ver.-がYou Tubeにて公開されている。
明日以降も新しい映像が期間限定で公開されるとのことなのでこちらも注目だ。

さらに、EGOISTは現在「EGOIST Greeting Tour 2016」と題したツアーを開催中。ツアー前半にあたる「Side-A」では、「甲鉄城のカバネリ」のエンディング曲を歌うAimerがEGOIST史上初のゲストとして登場。ボーカルのChellyが参加した「ninelie」他数曲を披露し会場を沸かせ、6月に東京・大阪で開催される「Side-B」にも期待が集まっている。

最終更新:5月18日(水)13時42分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。