ここから本文です

足首の手術から復帰のアンダーソンが8強 [ニース/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月18日(水)14時0分配信

 フランス・ニースで開催されている「コート・ダジュール・ニース・オープン」(ATP250/5月15~21日/46万3520ユーロ/クレーコート)。

マレーがジョコビッチを倒して29歳の誕生日を優勝で飾る [BNL イタリア国際]

 火曜日に行われた2回戦で、今季まだ3度目の出場となる第3シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)がディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を7-6(4) 6-3で下してベスト8に進んだ。

 アンダーソンはワイルドカード(主催者推薦枠)を得ての出場で、7本のサービスエースと2度のサービスブレークで勝利した。アンダーソンは現在20位。今季は様々な故障に見舞われ、3月には足首を手術していた。

 アンダーソンは準々決勝で、第5シードのジョアン・ソウザ(ポルトガル)と対戦する。

 また、1回戦として行われた試合では、第7シードのアンドレアス・セッピ(イタリア)が2時間半以上の接戦を制してダニエル・ムニョス デ ラ ナバ(スペイン)を6-7(4) 7-5 6-4で下している。セッピは第2セットであったマッチポイントをしのいでの勝利で、2回戦ではポール アンリ・マチュー(フランス)と対戦する。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 19: Kevin Anderson of South Africa plays a backhand in his first round match against Rajeev Ram of the United States during day two of the 2016 Australian Open at Melbourne Park on January 19, 2016 in Melbourne, Australia. (Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

最終更新:5月18日(水)14時0分

THE TENNIS DAILY