ここから本文です

キャリアハイの26得点を挙げるチチャリートがコパ・アメリカへ メキシコ代表、メンバー発表

theWORLD(ザ・ワールド) 5月18日(水)14時34分配信

元バルサのドス・サントスは招集されるも辞退

FMF(メキシコサッカー連盟)は、アメリカで開催されるコパ・アメリカ・センテナリオ2016に向けた代表メンバーを発表した。ファン・カルロス・オソリオ監督は、事前に公表した40名の候補から23名にメンバーを絞りこんだ。

コパ・アメリカ・センテナリオはCONMEBOL(南米サッカー連盟)加盟全10カ国に加え、CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)から6カ国が出場し、メキシコははじめから出場権を持つ。今回のメンバーには、元バルセロナで現在はロサンゼルス・ギャラクシーに所属するジオバニ・ドス・サントスも招集されていたが、チームへの参加を辞退している。

注目のプレイヤーは、今季カップ戦も含めキャリアハイとなる26得点を記録したハビエル・エルナンデス。昨シーズンはマンチェスター・ユナイテッドからローン移籍で加入したレアル・マドリードで、出場機会を減らしたがブンデス挑戦1年目から輝かしい結果を残している。他にも7度目の北中米カリブ海王者となったクラブ・アメリカからFWペラルタらが選出されている。

予選リーグではグループCに所属するメキシコは、6月5日にウルグアイ(会場グレンデール)と、9日にはジャマイカ(会場パサデナ)と、13日にはベネズエラ(会場ヒューストン)と対戦する予定となっている。

〈GK〉
ギジェルモ・オチョア(マラガ)
アルフレド・タラベラ(トルーカ)
ホセ・デ・ヘスス・コロナ(クルス・アスル)

〈DF〉
ネストル・アラウホ(サントス・ラグナ)
ヘスス・モリーナ(サントス・ラグナ)
ヤセル・コロナ(ケレタロ)
パウル・アギラール(クラブ・アメリカ)
ホルヘ・トーレス・ニロ(UANLティグレス)
ラファエル・マルケス(アトラス)
エクトル・モレーノ(PSV)
ミゲル・ラユン(FCポルト)
ディエゴ・レジェス(レアル・ソシエダ)

〈MF〉
カルロス・ペーニャ(グアダラハラ・チバス)
ヘスス・ドゥエニャス(UANLティグレス)
エクトル・エレーラ(FCポルト)
アンドレス・グアルダード(PSV)

〈FW〉
ハビエル・エルナンデス(レヴァークーゼン)
ヘスス・マヌエル・コロナ(FCポルト)
ラウール・ヒメネス(ベンフィカ)
オリベ・ペラルタ(クラブ・アメリカ)
イルビング・ロサーノ(パチューカ)
ハビエル・アキーノ(UANLティグレス)
ユルゲン・ダム(UANLティグレス)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月18日(水)14時34分

theWORLD(ザ・ワールド)