ここから本文です

浜崎あゆみ、ファン作の画像が「ジャケ写かと思った」と評判。本人のTwitterアイコンにも。

E-TALENTBANK 5月18日(水)17時20分配信

浜崎あゆみが、ファンから送られた画像が話題になっている。

浜崎は、17日、自身のTwitterで「アイコンやヘッダーにも使えちゃう素敵な写真を皆ありがとう。」と、いつも自作の画像を送ってくれるファンに感謝の気持ちを示し、和柄と浜崎と思われる顔の一部を組み合わせた画像をアップ。Twitterのアイコンもこの画像に変更した。

また、「素敵なのばかりだから、定期的に変えて行こうかな、、ちなみに今日から新しくしたこれは台湾のファンの子が作ってくれ1枚だよ」と、新しく変更したTwitterのアイコンがファンから送られた画像だと明かした。そして「素晴らしいセンスに脱帽です」と、ファンからの気持ちの込もった贈り物に感謝するとともに、そのクォリティーに感心している様子だった。

この画像にファンからは「ジャケ写かと思ったー。ファンの子の作品なんだね」「ジャケ写かと思いました」「アルバムのジャケ写にしてもいいくらいのクオリティだね」「これジャケ写だったら、保存用込みで買っちゃう」「ジャケ写希望」という声が殺到。「あゆちゃんがスタッフさんが創ったかと思いきやのファン方が作成したとは溜め息ものやなぁ~」「台湾のファンの子はなかなかあゅに会えない分『愛』がたっぷり詰ってるねぇ」という声もあり、その愛の深さに感動している様子だった。

最終更新:5月18日(水)17時20分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。