ここから本文です

【MLB】前田健太の次回登板が変更 中5日で23日パドレス戦に先発へ

Full-Count 5月18日(水)10時13分配信

指揮官は疲労回復につながるとの見方

 ドジャースの前田健太投手の次回登板が22日(日本時間23日)のパドレス戦に変更となった。当初は中4日で21日(同22日)パドレス戦に登板だったが、中5日での先発となる。

野茂、石井、斎藤、黒田…ドジャースでデビューした日本人投手の初戦と1年目成績一覧

 ロバーツ監督は「投手の登板に関しては今日がカーショー、明日はボルシンガーを投げさせる。それぞれの投手は1日ずつ先送りにする」と明かした。

 チームは6日のブルージェイズ戦から20連戦。前田は16日のエンゼルス戦でメジャー最短4回で降板し、3敗目(3勝)を喫していた。地元メディアは日本人右腕が先月23日のロッキーズ戦を最後に勝ち星から遠ざかっている要因について中4日の登板間隔が影響していると分析。ESPN電子版は中4日のスケジュールで投げた4試合では防御率5.16で、中5日以上空いた場合は防御率0.74になるというデータも紹介していた。

 前田は試合後に「中4日は自分の中では難しいと思っていないし、こっちではそれが普通。難しいことではない」と話していたが、指揮官は今回の登板変更が投手陣の疲労回復につながるとの見方を示している。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月18日(水)10時13分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報