ここから本文です

フンメルス、ドルトムント最後の試合はバイエルン戦 ルンメニゲ「ドルトムントのために戦うべき」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月18日(水)16時30分配信

注目の一戦は21日

バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOがドルトムントのマッツ・フンメルスにアドバイスしている。

先日、来季からのバイエルン移籍が発表されたフンメルス。皮肉にもドルトムントでの最後の試合はバイエルンが相手で、舞台はDFBポカールの決勝だ。本人にとってもファンにとっても難しい心持ちの試合になることが予想されるが、それについてルンメニゲは独『Bayerischen Rundfunk』で話している。

「マッツにとっても興味深い試合になることだろう。精神的な観点から見ても難しい試合になるはずだ。でも私は彼に一つだけアドバイスできる。それは6月30日までは今のクラブに全力を注ぐことだね。それが彼の仕事であり、義務だ。彼はドルトムントのために戦わなければならないし、フットボールはそうあるべきだと思う」

注目の一戦は21日に行われる。フンメルスのドルトムント最後の試合はどのような結末を迎えることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月18日(水)16時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]