ここから本文です

トミタ栞「パズドラ」エンディング曲は“スゴイ方“にオファー

MusicVoice 5月18日(水)14時23分配信

 アーティストのトミタ栞(しおり)が、7月から放送されるテレビ東京系アニメ「パズドラクロス」のエンディングテーマを担当することが決定した。この情報は16日に放送された「夕ぎりゲーム学園」の番組内でトミタの口から発表された。トミタ栞は、エンディングを担当することについて「私から“とあるスゴイ方“にオファーさせて頂き、なんとその方に快諾頂きました。これはスゴイ楽曲になると思います」とコメントした。

 この情報は、テレビ東京系「夕ぎりゲーム学園」の16日にオンエアされた番組内で、お笑いコンビ・三四郎が率いる“パズドラ部”とのトークでトミタの口から発表された。

 「パズドラクロス」は、スマートフォン版の国内累計ダウンロード数が4100万を超えるガンホー・オンライン・エンターテイメントの人気パズルRPG「パズル&ドラゴンズ」。その家庭用版の最新作ニンテンドー3DS用ソフト「パズドラクロス 神の章/龍の章」をテレビアニメ化した作品。

 ドロップエネルギーにあふれた自然豊かな「ドラゴーザ島」を舞台に、龍喚士を目指す主人公の少年エースと龍喚士としての強さを求める少年ランス。時に対立し、時にはともに戦うふたりを中心に壮大な冒険を描く。

 トミタ栞は、テレビ神奈川「saku saku」の5代目MCで芸能界デビュー。その後、15年にはテレビドラマ「るみちゃんの事象」の主演と主題歌を務めるなど、いま人気急上昇中の女性アーティスト。

 今年1月にリリースしたシングル「バレンタイン・キッス」では、外国人女装パフォーマーLadybeard(レディビアード)とタッグを組み話題を呼んだ。毎回新しい試みで楽しませてくれるトミタ栞が、テレビアニメの主題歌ではどんな一面を見せてくれるのか。

 また、トミタ栞がテレビアニメのテーマソングを担当するのは、14年放送のテレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」以来となる。今回の楽曲の詳細は後日アナウンスされる。

▽トミタ栞 コメント

 「アニメ「パズドラクロス」のエンディングを担当させてもらうことになり、とてもワクワクしています。実は今回、私から“とあるスゴイ方“にオファーさせて頂き、なんとその方に快諾頂きました!現在制作を進めております。これはスゴイ楽曲になると思います!私もとても楽しみです!皆さんも是非楽しみにしていてください!」

▽アニメ「パズドラクロス」プロデューサー コメント

 「トミタさんの明るく元気なキャラクターが、番組エンディングでイメージしていた曲の雰囲気にぴったりでした。歌唱だけでなくTVでMCを務めるなど活動の幅が広く、老若男女に好感を持って受け入れられるアーティストであることも今回トミタさんを選んだポイントです」。

【トミタ栞 ライブ情報】

『トミタ栞 3周年記念ライブ ~3年目の栞ぐらい大目に見てね~』

日時:6月26日
OPEN17時/START18時

会場:東京・新宿BLAZE

『Eggs presents SAKAE SP-RING 2016』

日時:6月4日・5日 ※トミタ栞の出演は、4日です。
会場:名古屋中心部、栄・矢場町・新栄・大須地区のライブハウス&クラブ

最終更新:5月18日(水)14時23分

MusicVoice

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。