ここから本文です

AKB48・総監督の横山由依、メンバーの衝撃告白連発に「すごく風紀が乱れてますね」

E-TALENTBANK 5月18日(水)17時45分配信

17日放送の日本テレビ系「AKBINGO!」で、AKB48の総監督・横山由依がチーム8に対して「すごく風紀が乱れている」とコメントした。

この日の番組では「ショージキ将棋」という企画を放送。これは、99.9%の精度を誇るというウソ発見器を装着した対局者同士が交互に質問を出し、先に相手のウソを3回見抜いたほうが勝利するという企画だ。

問題の発言が飛び出したのは2回戦、チーム8の横山結衣と山田菜々美の対決。まず「メンバーの前では青森の方言が出ない」という、自身のキャラクターに関わる質問で一本先取された後攻の横山が、山田に対して「メンバーの胸を揉みたくて仕方がない」という衝撃の質問をぶつけると、ウソ発見器がしっかり反応してしまった。

横山結衣いわく「チーム8のメンバーでも被害者続出なんですよね」とのことで、実際この日スタジオに来ていた同メンバー全員が被害者であることが判明。ここで、番組MCを務めるバッドボーイズ・佐田正樹から「ちなみに(胸を)触りたい先輩メンバーっているの?」と聞かれた山田が「茂木(忍)さん」と答えると、他メンバーから「ガチかよ!」「結構リアル!」という声が飛び交い、茂木も「わたし結構いいものを持ってるので……」とコメントし笑いを誘っていた。

続いて、山田が「自分の体の中で一番自身があるのは胸だ」という過激な質問で一本取り返すと、チーム8の中野郁海は「人の胸について“いや、まだまだだね”って言ってくるんです。だから絶対、自信があるんですよ!」と証言。これで横山結衣を追い込んだ山田だったが、その後の質問で再び一本取り返されてしまう。

そして2対2の同点という緊迫した場面、再び山田が「正直メンバーとキスがしたい」というハレンチな質問を叩きつけると、横山結衣は毅然とした態度で「いいえ」と即答したが、ウソ発見器の針は大きく揺れてしまった。

先に3本目を取られて敗れた横山は、佐田に「キスしたいの?」と聞かれると、ふてくされたような表情をしつつも「うん……はい」と回答。あまりに素直な様子に他メンバーも思わず失笑していたが、この対局について最初から見守っていたAKB48総監督の横山由依は「すごく風紀が乱れてますね」と冷静にコメントし、スタジオの爆笑を誘っていた。

最終更新:5月18日(水)17時51分

E-TALENTBANK