ここから本文です

FC東京はホームで勝利も……2ndレグでは難攻不落のスタジアムに挑む「どんなことでも起こり得る状況 」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月18日(水)17時31分配信

2ndレグは24日に上海で開催

AFCチャンピオンズリーグのラウンド16、1stレグが17日に開催され、FC東京と上海上港と対戦した。

2位でステージを突破したFC東京が初めてのベスト8進出に向け、ホームスタジアムに中国の上海上港を迎えての一戦。試合は序盤からFC東京がサイドを起点にチャンスを作り出すと、前半終了間際に試合が動く。43分、FC東京はゴール正面でFKを獲得すると、MF水沼宏太が壁の下を抜くシュートを放ち、直接ゴール。今季から加入した水沼の一撃でFC東京が先制に成功した。

1点のビハインドを負った上海も55分、ボックス内でスルーパスに反応したFWルー・ウェンジュンがゴール至近距離からシュートを放つと、一度はGK秋元陽太が防ぐもこぼれ球にFWウー・レイが反応。上海が貴重なアウェイゴールを獲得した。しかしFC東京も失点から10分後、サイドを崩すとクロスにファーサイドで水沼がダイレクトボレー。これがネットを揺らし、1stレグはFC東京が2-1で勝利した。

試合後、2015年から上海上港で指揮を執るスヴェン・ゴラン・エリクソン監督は「良い試合でしたが、前半は東京が積極的で非常に良いプレイをして、我々は試合の入りがうまくいかず、失点したのは残念でした」とコメント。「後半は盛り返してボールキープも良くなり、攻撃的でチャンスを作ってゴールもできたので、上海での第2戦へ向けて励みになりました。まだ90分ありますし、どんなことでも起こり得る状況です」とホームでの2ndレグに向けて意気込みを語った。同氏のコメントを日本サッカー協会公式サイトが伝えている。

1stレグは敵地で落とした上海だが、2ndレグでは、リーグ戦とACLで開幕から8試合負けなし(7勝1分)を記録しているホームスタジアムにFC東京を迎える。FC東京はクラブ史上初のベスト8進出に向け、難攻不落のスタジアムで勝ち上がりを決めることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月18日(水)17時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。