ここから本文です

【MLB】イチロー、9日ぶりヒット MLB公式サイト「3000安打にジワリと近づく」

Full-Count 5月18日(水)13時51分配信

代打で2949安打目を放ち、金字塔へは残り「51」に

 マーリンズのイチロー外野手は17日(日本時間18日)の敵地フィリーズ戦で代打で出場し、ヒットを放った。これでメジャー通算2949安打とし、3000安打まで残り「51」。MLB公式サイトは「3000本にジワリと近づく」と報じている。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 イチローは3点を追う7回1死一塁の場面で代打で登場。中継ぎヘルナンデスの2球目を打つと、詰まりながらも三塁後方に落ちるヒットに。出場7試合ぶり、9日ぶりのヒットで一、二塁とチャンスを広げた。

 MLB公式サイトでは「イチローの代打ヒット」の小見出しで、この1安打について伝えている。

「イチローは3000本安打にジワリと近づいた。42歳は7回に(先発投手)チェンの代打で登場し、ボールを叩いて流し打ちでレフト前に運んだ。ふらふらと上がったフライはダッシュした(ショートの)ガルビスがちょうど届かない地点に落ちた。イチローにとっては2949安打目で3000本まで残り51安打となっている」

 記事では、ポテンヒットをこう描写。さらに、「この代打ヒットは重要なものだった。なぜなら1アウトから走者2人をため、3点差を追うマーリンズにチャンスを与えたのだから」と、チームにとっては貴重な一打でもあったと指摘している。しかし、結局、後続が倒れて得点にはつながらなかった。

 試合は1-3でマーリンズが敗戦。イチローは打率を3割1分1厘に伸ばした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月18日(水)13時52分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]