ここから本文です

スキマスイッチ、北海道マラソン公式ソングに決定

MusicVoice 5月18日(水)18時55分配信

 スキマスイッチの「夏のコスモナウト」が、8月28日におこなわれる「第30回記念 北海道マラソン2016」のオフィシャルソングに決定した。この楽曲は14年の全国高等学校総合体育大会(インターハイ)応援歌として制作された楽曲で、“全力の汗を応援する”をテーマに、「聴いた人の胸を熱くする楽曲にしたい」という想いが込められている。今回北海道マラソンのイメージにマッチしていることから、オフィシャルソングへの起用が決まった。「スポーツにはスタートがあり、形は違えどそれぞれのゴールもあります。そんなスタートする前のドキドキとゴール後の達成感を歌にした」とコメントした。

 8月28日に開催される、日本国内で唯一、夏に行われるフルマラソン大会「第30回記念 北海道マラソン2016オフィシャルソング」にスキマスイッチの「夏のコスモナウト」が起用されることが発表された。

 「夏のコスモナウト」は14年の全国高等学校総合体育大会(インターハイ)応援歌として制作された楽曲で、“全力の汗を応援する”をテーマに、「聴いた人の胸を熱くする楽曲にしたい」という想いが込められていて、「夏のチャレンジ」を想起させる歌詞とメロディが、北海道マラソンのイメージにマッチしていることから、この曲の北海道マラソン2016オフィシャルソングへの起用が決まった。

 今回の起用に際しスキマスイッチは、「北海道マラソンという歴史ある大会の30回記念大会に、オフィシャルソングとして、関われることを大変嬉しく思っています!スポーツにはスタートがあり、形は違えどそれぞれのゴールもあります。そんなスタートする前のドキドキとゴール後の達成感を歌にしたのが、この『夏のコスモナウト』という楽曲です」。

 「歌詞の内容は、打ち上げ花火になぞらえたロケットに乗り込んだ宇宙飛行士の心のうちをイメージしています。そんな“思い切りスポーツより”な楽曲が、デビュー時から大変お世話になっている北海道という場所で行われる最大のマラソン大会で使っていただけることに、今から打ち上げ前のごとく興奮しています。大会当日の8月28日には、北海道マラソンを舞台にいくつもの素晴らしい花火が打ちあがることと思います。この日が北海道、そして北海道マラソンに参加されるランナーの皆さんにとって忘れられない一日になりますよう心より願い、応援しています!!」とエールを贈った。

 「夏のコスモナウト」は4月13日にリリースされた、アナザー・ベストアルバム「POPMAN’S ANOTHER WORLD」に収録されていて、アルバムはロングヒットしている。スキマスイッチは全国ツアー「スキマスイッチTOUR2016 “POPMAN'S CARNIVAL” supported by MINISTOP」開催中で、北海道公演は5月31日にニトリ文化ホール、6月1日に岩見沢市民会館 まなみーるで開催する。

【「第30回記念 北海道マラソン2016」情報】

 北海道マラソンは、日本国内で唯一、夏に行われるフルマラソン大会。1987年にわずか439人のエントリーで始まった本大会は、20,000人規模に成長、オリンピックや世界陸上に選出された日本代表選手の約4割が本大会に出場している。トップクラスのランナーと一緒に走れるあこがれの舞台。

最終更新:5月18日(水)18時55分

MusicVoice