ここから本文です

SCANDALのMAMI、体調不良を訴え入院 大阪ライブは延期

MusicVoice 5月18日(水)19時46分配信

 ガールズバンドのSCANDALが17日、メンバーのMAMI(Gt&Vo)の体調不良を理由に、19日・20日に大阪・なんばHatchで開催予定だったライブを延期することを発表した。

 14日におこなわれたZEPP TOKYOでの『SCANDAL TOUR 2016 YELLOW』公演後に、体調不良を訴え、検査と治療の為に入院しているという。

 MAMIは発表のあった翌18日にツイッターを更新。「私は無事ですので、順調に回復に向かっております。ご心配とご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありません。1日も早く、良い報告ができるよう努めます」と報告した。

 延期日程及び払い戻しの詳細に関しては、24日正午にSCANDALオフィシャルサイトで発表予定。

 MAMIは今年3月4日と6日に開催された、アルバム『YELLOW』の発売記念イベントも、B型インフルエンザ感染のため欠席したことがあった。このとき、ミニライブは中止となったが残るメンバーの希望もあって、ハイタッチ会を急きょ代替開催した。

 SCANDALは今年、結成10年を迎える。インディーズデビュー日である3月3日の前日には、通算7枚目のオリジナルアルバムで、同バンド初の全曲自身による作詞作曲の意欲作『YELLOW』をリリースし、自己最高位のオリコンチャート2位を記録した。

 延期となった大阪公演は、この『YELLOW』を引っ提げての全国ツアーの一環で、国内におけるファイナル公演。同ツアーではアジアツアーも組まれており、6月4日から香港や台湾、シンガポールを廻る予定となっている。

 今月11日におこなわれたZEPP TOKYOでのライブでは元気な姿を見せていた。

最終更新:5月18日(水)19時46分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。