ここから本文です

スペイン代表の“落選”ベストイレブンが豪華すぎる! なんと市場価値は286億円

theWORLD(ザ・ワールド) 5月18日(水)23時20分配信

実力者がズラリ

大会への切符をつかむ選手がいる一方で涙を呑む選手もいる。

今週、EURO2016に向けて主要国が続々と代表候補メンバーを発表している。サプライズで初招集となった選手もいれば、まさかの代表落ちでタイトルへの挑戦を諦めなければならないスター選手も現れた。中でもそういった選手が数多く生まれたのがスペイン代表だ。独『Sport Bild』がそんな“代表漏れ”したスペイン人選手たちのベストイレブンを市場価値とともに発表している。

GK:キコ・カシージャ(600万ユーロ)

SB:フアン・ベルナト(1800万ユーロ)、エクトル・ベジェリン(1300万ユーロ)

CB:ハビ・マルティネス(2500万ユーロ)、ラウル・アルビオル(850万ユーロ)

MF:アンデル・エレーラ(2800万ユーロ)、サンティ・カソルラ(2400万ユーロ)、フアン・マタ(3500万ユーロ)、ヘスス・ナバス(2000万ユーロ)

FW:ジエゴ・コスタ(4500万ユーロ)、フェルナンド・トーレス(900万ユーロ)

市場価値は合わせて2億3150万ユーロ(約286億円)のベストイレブンが完成している。スペイン代表はタレントが揃っているため、実績のある選手でも落選するのは致し方ない。しかし、今季結果を残しているトーレスやマタの落選は大きな驚きをもって報じられており、不甲斐ない成績に終われば、ビセンテ・デル・ボスケ監督への批判は集中しそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月18日(水)23時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]