ここから本文です

京阪で逆転裁判、推理ラリーが6月から

Lmaga.jp 5月18日(水)7時0分配信

シリーズ累計販売本数570万本を超える法廷バトルゲーム『逆転裁判』(カプコン、本社:大阪市中央区)の最新作『逆転裁判6』の発売に合わせ、京阪電鉄とコラボ。6月9日よりミステリーラリーを実施する。

今回は京阪のほか、名古屋鉄道、京急電鉄の異なるエリアの3鉄道合同で行われるミステリーラリー。3鉄道で異なる3つの事件が同時に起こる設定で、いずれのラリーも『逆転裁判6』開発チームが作成したオリジナルストーリーに。ゲームの世界観をリアルに再現した、鉄道版推理ラリーとなっている。

進め方は、弁護士手帳(ラリー帳)などがセットになったフリーチケットを購入。樟葉駅、八幡市駅、宇治駅、東福寺駅の4駅を巡り、ヒントパネルを見ながら,弁護士手帳にある4名の証言の矛盾点を探していく。真犯人が分かったら、ゴールの「ひらかたパーク」団体受付で回答。クリアすると、名弁護士認定証、ラリー解答、オリジナルステッカーが進呈される。

最終更新:5月18日(水)7時0分

Lmaga.jp