ここから本文です

北海道の人気チーズタルト店、京都に初登場

Lmaga.jp 5月18日(水)18時0分配信

昨年8月に「阪神梅田本店」(大阪市北区)に登場して以来、行列が絶えない焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART(ベイク チーズタルト)」が6月1日、関西初の路面店を京都の寺街京極商店街にオープンする。

関西初登場となる、極上牛乳ソフト

3種類のクリームチーズをブレンドしたチーズムースとサクサクに焼き上げたタルトを、店内のオーブンで焼き上げる、ひと口サイズのチーズタルト(1個216円)。今や、香港・タイ・韓国・シンガポールでも6店舗も、国内の10店舗を含めると、年間1,000万個も販売するほどの人気店だ。

今回は、京都1号店とあって京都らしさを表現。建築家・関祐介氏が古民家をリノベーションし、梁や格子を生かした空間に。その中でひと際、目をひきそうなのがひと口サイズのタルトが並ぶ台。LEGO(R)ブロックを3万5,000個も利用して準備する予定だとか!

また、系列店でもある「きのとや」の新千歳空港店で1日1000個も販売したことがある「極上牛乳ソフト」(450円)も、関西初登場。生クリームをそのまま凍らせたような濃厚さとフワッしたした口溶け、6巻半もあるボリューム感で、こちらも人気となりそうだ。

最終更新:5月18日(水)18時0分

Lmaga.jp