ここから本文です

トム・ハンクス、フランスから最高栄誉章 第二次世界大戦を伝える功績に評価

クランクイン! 5月18日(水)14時16分配信

 1980年代から第一線で活躍する大物俳優でプロデューサーのトム・ハンクスが、現地時間20日にフランスから最高栄誉章の1つであるレジオン・ドヌール勲章の5等級であるシュヴァリエを授与されると、米メディアPeopleが伝えた。

【関連】昨年の授賞式を振り返る「第87回アカデミー賞」フォト特集


 トムは米NBC局のニュースキャスターであるトム・ブロコウ氏と国立第二次世界大戦博物館の館長ゴードン・ミューラー氏と共に、長年にわたり第二次世界大戦における兵士の役割を伝え、米ニューオリンズにある国立第二次世界大戦博物館を支援してきた功績を称えられるという。

 トムは第二次世界大戦中の実話を描いた映画『プライベート・ライアン』に主演した他、テレビ・ミニシリーズの『バンド・オブ・ブラザーズ』や『ザ・パシフィック』を製作している。

 レジオン・ドヌール勲章はナポレオンが1802年に創設したもので、在日フランス大使館の公式サイトによると、「軍人や文化・科学・産業・商業・創作活動などの分野における民間人の“卓越した功績”を表彰することを目的」にしているという。

 対象者はフランス人に限らず、過去にはスティーヴン・スピルバーグやクリント・イーストウッド、ロバート・レッドフォード、サルマ・ハエックなどの映画人が栄誉にあずかった。

最終更新:5月18日(水)14時16分

クランクイン!