ここから本文です

『トランスフォーマー5』、ジョシュ・デュアメルが再出演 正式タイトルも決定

クランクイン! 5月18日(水)12時45分配信

 マイケル・ベイ監督の人気アクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾に、第4弾に出演しなかったウィリアム・レノックス役のジョシュ・デュアメルが再出演することが明らかになった。同シリーズの公式ツイッター(英語)やインスタグラムで発表された。

【関連】『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』フォトギャラリー


 先頃、正式タイトルが『Transformers: The Last Knight(原題)』に決定したことが伝えられた第5弾。オプティマスのアップを前面に押し出したタイトルの発表動画によると、6月から撮影が始まる予定とのことだ。ベイ監督が引き続きメガホンを取る。

 ジョシュ演じるウィリアム・レノックスは主要キャラクターの1人として、2007年に始まった『トランスフォーマー』シリーズの第3弾まで登場していたが、第4弾『トランスフォーマー/ロストエイジ』(14)で主人公がシャイア・ラブーフ演じるサムからマーク・ウォールバーグ演じるケイト・イェーガーに変わり、登場人物が一新。ジョシュと第3弾までヒロインを務めたミーガン・フォックスも出演がなくなった。

 再出演が決まったジョシュは自身のツイッターに「レノックス中佐、出頭。やろうぜ」とツイート。ベイ監督は「セットの勝手は覚えているかな?それとも指南が必要?」とユーモアを交えてジョシュのカムバックを歓迎し、マークは「トランスフォーマーにお帰り。俄然よくなるぞ」とつぶやき、ジョシュの出演を喜んでいる。

最終更新:5月18日(水)12時45分

クランクイン!