ここから本文です

ミュージカル『セーラームーン』新5戦士が決定! 原作者参加オーディションから選出

クランクイン! 5月18日(水)15時0分配信

 『美少女戦士セーラームーン』20周年記念プロジェクトの一環として、2013年より上演している、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』。2016年秋の新作公演の上映と開催地がこのたび決定した。さらに、新たなセーラー5戦士が決定。セーラームーン/月野うさぎ役の野本ほたるを始め、5人の“変身前”の姿が公開された。

【関連】『美少女戦士セーラームーン』フォトギャラリー


 原作者・武内直子氏も参加した今回のオーディションにて選ばれ新5戦士を演じるのは、主役の野本をはじめ、セーラーマーキュリー/水野亜美役の黒木ひかり、セーラーマーズ/火野レイ役の小林かれん、セーラージュピター/木野まこと役の楓、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の長谷川里桃の5人。
 
 今回始まる新公演に向け、野本は「歴代のセラミューを大切にし、5戦士力を合わせて素敵な作品をお届けできるようがんばります。魅力的で愛らしいうさぎちゃんになれるよう努めていきますので、皆さまよろしくお願いします!」と意気込みを明かしている。
 
 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』 2016年秋公演は、東京・AiiA2.5 Theater Tokyoにて10月15日~10月23日、福岡・キャナルシティ劇場にて10月29日~10月30日、大阪・サンケイホールブリーゼにて11月4日~11月6日に上映。

最終更新:5月18日(水)15時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。