ここから本文です

Rソックス、接戦落とし首位浮上逃す 上原、失策と今季初被弾で2失点

ベースボールキング 5月18日(水)13時8分配信

○ ロイヤルズ 8 - 4 レッドソックス ●
<現地時間5月17日 カウフマン・スタジアム>

 レッドソックスは接戦を落とし、連勝ストップ。上原浩治は1点ビハインドの8回途中からマウンドに上がったが、自らの失策と今季初被弾で致命的な3点を失った。

 上原は4-5で迎えた8回、一死一塁の場面で4番手として登板。最初に対峙した8番インファンテのバントを自ら処理するも、これが一塁への悪送球。ボールがファウルグラウンドを転々とする間に、一塁走者の生還を許した。

 さらに一死三塁から、9番オーランドにスプリットを完璧に叩かれ打球は左翼席へ。上原にとってこれが今季初被弾で、瞬く間に3点を失った。

 上原は2/3回を投げ、3安打2失点の内容。この日は珍しくピンチで浮足立ち、今季の防御率は3.94となった。

 レッドソックスは接戦を落とし、連勝は2でストップ。ア・リーグ東地区首位浮上のチャンスを逃し、貯金は9となった。

BASEBALL KING

最終更新:5月18日(水)13時17分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報