ここから本文です

サカナクション、映像作品リリース記念特番をOA!

RO69(アールオーロック) 5月18日(水)20時35分配信

サカナクションが、2016年5月19日(木)にLINE公式アカウントにて特別番組『LIVE Blu-ray&DVD「SAKANAQUARIUM 2015-2016」リリース記念Talk Session』を放送することを発表した。

これは、サカナクションが2016年5月25日(水)に映像作品『SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour" -LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-』をリリースすることを記念し放送されるものとなる。番組では、山口一郎が司会進行を務め、トークゲストとして、本作のミックス&マスタリングエンジニアで、サカナクションのライブではマニピュレーターを務める浦本雅史、本作のマスタリングエンジニアで、サカナクションのライブではFOHエンジニアを務める佐々木幸生、本作の監督を務めた映像クリエイターの山田智和が出演。作品にかけた思いや、制作秘話が語られるほか、リリースに先がけて、同作に収録されたライブ映像が数曲放映される。

あわせて、同映像作品の店頭購入者特典となるポスターのデザインが発表された。このポスターは3種類用意され、ライブ映像の一瞬を切り抜いたデザインとなっている。なお、デザインは、ジャケットデザイナーを務めた田中裕介が手がけたものとなっている。

番組、リリース情報は以下の通り。

●番組情報
LINE LIV『LIVE Blu-ray&DVD「SAKANAQUARIUM 2015-2016」リリース記念Talk Session』
2016年5月19日(木)19:30配信開始 21:00配信終了予定
https://live.line.me/r/channels/665/upcoming/5358
出演:山口一郎、浦本雅史(マニピュレイター/ミックス&マスタリングエンジニア)、佐々木幸生(FOHエンジニア/マスタリングエンジニア)、山田智和(映像クリエイター)

●リリース情報
『SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour" -LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-』
2016年5月25日(水)
・Blu-ray 完全限定生産盤(特殊パッケージ仕様)Blu-ray1枚組 VIXL-166 / ¥6,900+税
・DVD 完全限定生産盤(特殊パッケージ仕様)DVD2枚組(本編DVD+特典DVD)VIBL-807~808 / ¥5,900+税
収録内容:
1. N.F.I.G REMIX  
2. アルクアラウンド  
3. セントレイ  
4. Klee  
5. Aoi  
6. 蓮の花  
7. 壁
8. years  
9. ネプトゥーヌス  
10. さよならはエモーション  
11. ネイティブダンサー  
12. ホーリーダンス
13. 夜の踊り子  
14. SAKANATRIBE TRANCEMIX WITH GOCOO+GoRo  
15. アイデンティティ
16. ルーキー  
17. 新宝島  
EN1. グッドバイ(NEXT WORLD REMIX)  
EN2. ミュージック
EN3. モノクロトウキョー  
EN4. 白波トップウォーター
(特典映像)
sakanaction 2014-2016 documentary Memoirs -ぼくたち、わたしたちの回想録-
※DVD1:ライブ本編映像収録  DVD2:特典映像収録
(特典)
1.豪華特殊パッケージ、フォトブック60P
2.40分を超えるドキュメンタリー映像「sakanaction 2014-2016 documentary Memoirs -ぼくたち、わたしたちの回想録-」
3.NF Recordsステッカー封入
その他の特典も後日発表予定

店舗先着予約・購入特典情報:
[オリジナルポスターA]
タワーレコード全国各店/タワーオンライン
[オリジナルポスターB]
TSUTAYA RECORDS セルCD取扱い店/TSUTAYAオンラインショッピング
[オリジナルポスターC]
・HMV全国各店/ローチケHMV
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ
・全国一般CD取扱い各店(※)

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月18日(水)20時35分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。