ここから本文です

活性化ファンドを解説 北國銀で活用セミナー

北國新聞社 5月18日(水)2時56分配信

 いしかわ産業化資源活用推進ファンド(活性化ファンド)活用セミナー=写真=は17日、金沢市の北國銀行本店で開かれ、地元企業の担当者約40人が地域資源を活用した商品開発や販路開拓に向け、助成申請手続きなどの説明を受けた。

 石川県産業創出支援機構の担当者がファンドの概要や助成対象、限度額などを解説したほか、申請手続きのポイントなどを紹介した。ファンドは県が組成し、北國銀行は80億円を拠出している。今年度の申請締切りは6月20日で9月初旬頃に助成対象が決定する。過去8年間の累計で1394件の応募があり、624件が採択された。20日に小松商工会議所、25日に七尾商工会議所で開かれる。

北國新聞社

最終更新:5月18日(水)2時56分

北國新聞社