ここから本文です

浜さん「楽しい芝居に」、6月9日に赤羽ホールで公演 「極楽町一丁目」制作発表

北國新聞社 5月18日(水)3時1分配信

 6月9日に金沢市の北國新聞赤羽ホールで上演される東宝公演「極楽町(ごくらくまち)一丁目」(一般財団法人北國芸術振興財団主催、北國新聞社、一般財団法人石川県芸術文化協会共催)の制作発表が17日、都内で行われた。主演の浜木綿子さんは、嫁と姑(しゅうとめ)の「戦争」をコミカルに描く喜劇の見どころを紹介し「楽しいお芝居をお見せしたい」と意欲を語った。

 劇では、浜さん演じる典子と姑とのいがみ合いに、典子の一人息子の嫁が加わって繰り広げるてんやわんやをコミカルに描く。これまで上演されてきた「極楽町一丁目」のせりふを一新した舞台となり、浜さんは「新作だと思って臨んでいる。出演者の和を大切にしながら、全国公演を完遂したい」と述べた。

 制作発表には前川清さん、加藤茶さん、風間トオルさんらも加わった。

 金沢での公演は、昼の部は午後1時半、夜の部は同6時半に開演する。前売り券はSS席8800円、S席7800円、A席6800円となっている。

北國新聞社

最終更新:5月18日(水)3時1分

北國新聞社