ここから本文です

高まる熱闘ムード 22日に第100回記念高校相撲金沢大会

北國新聞社 5月18日(水)16時15分配信

 秋篠宮さまをお迎えして22日に開催される第100回記念高校相撲金沢大会(北國新聞社主催)の大のぼり旗が18日、JR金沢駅もてなしドームなどに立ち並び、青春土俵の熱闘ムードを高めた。

 大のぼり旗は縦5・4メートル、幅0・9メートルで、金沢駅に4本、北國新聞社前に2本設置された。このほか、大会当日までに戦いの舞台となる石川県卯辰山相撲場と周辺にも設置される。

 全国の精鋭74校が挑む大会は22日午前8時から開会式が行われた後、予選1~3回戦、団体優秀校決勝トーナメント、予選全勝選手による個人戦と続く。

 前日の21日は午後2時から北國新聞交流ホールで選手交歓会が開かれる。

北國新聞社

最終更新:5月18日(水)16時15分

北國新聞社