ここから本文です

金沢美大生が中学生をガイド 金沢21世紀美術館でモニターツアー

北國新聞社 5月18日(水)16時15分配信

 金沢の「アート」を体感できる修学旅行の開発に生かすため、金沢美大は18日、金沢21世紀美術館でモニターツアーを実施した。学生2人が小松市丸内中の2年生10人を案内し、作品の見方を解説した。

 案内したのは、環境デザイン専攻4年の戸出彩子さん(22)と視覚デザイン専攻3年の小田文也さん(20)で、開催中の企画展「西京(さいきょう)人」を巡った。アジアのどこかにある架空の都市国家「西京」を舞台にした展示で、学生2人はアートの自由さや奥深さを伝えた。午後には、金沢美大のキャンパスを歩く。

北國新聞社

最終更新:5月18日(水)16時15分

北國新聞社