ここから本文です

与謝野発、織物の可能性をみんなで作り考える〈YOSANO OPEN TEXTILE PROJECT〉/京都

Webマガジン コロカル 5月18日(水)19時30分配信

ロフトワーク ローカルビジネス・スタディ vol.7

コロカル・Web連載【ロフトワーク ローカルビジネス・スタディ】とは?
Web、コンテンツ、コミュニケーション、空間、イベントなどのデザインを手がけるクリエイティブ・エージェンシー〈株式会社ロフトワーク〉。東京をベースに活動してきた彼らが、いま地域のものづくりプロジェクトにどんどん参画しているワケとは。ロフトワークの事例から見えてくる、地域とビジネスのあり方をレポートします。

【写真ギャラリーで見る】与謝野発、織物の可能性をみんなで作り考える 京都・与謝野町〈YOSANO OPEN TEXTILE PROJECT〉/京都

Web、コンテンツ、コミュニケーション、空間、イベントなどの“デザイン”を手がけるクリエイティブ・エージェンシー〈ロフトワーク〉がお届けする「ロフトワーク ローカルビジネス・スタディ」。7回目は、織物の新しい可能性をみんなで作り考える、京都府与謝野町を舞台とした〈YOSANO OPEN TEXITLE PROJECT〉。本プロジェクトのクリエイティブディレクターの国広信哉がお届けします。


■YOSANO OPEN TEXTILE PROJECTとは?

「ガシャガシャガシャ……ガッチャン……ガシャガシャガシャ……」

初めて与謝野町を訪れたとき、最も印象的だったのが路地裏から聞こえる機織りの音でした。

丹後半島のつけ根にある与謝野町は、古くから丹後ちりめんをはじめとする織物産業で栄えたまち。ただ昭和40年代の全盛期に比べると織物産業の勢いが徐々に衰え、若い継ぎ手の方も少なくなってきているという問題に直面していました。

そこで、次世代の織物産業を担う20~30代の若き織物職人を対象に、それぞれが持つものづくりの力と、これまで直接的に出会うことの少なかったクリエイティブの世界が出会うことにより、誰も考えなかった織物の未来を、共に考え、つくってみよう!という目的で2016年1月より始まったのが、〈YOSANO OPEN TEXTILE PROJECT(ヨサノオープンテキスタイルプロジェクト)〉です。

・異業種のクリエイターたちと若手織物職人がコラボレーションし、一緒に悩みつつ、新しい「織り」の可能性を感じられるプロトタイプをつくる。

・それ自体が完成品ではなく、「何これ(笑)!」「おもしろいね」「私ならこうする」など、あーだこーだ言える、議論のタネになるようなものを目指す。

・そしてそのプロセスをオープンにすることで、多くの方に与謝野町の「織り」の技術や文化を伝えていく。

そんな思いを込めたプロジェクトにしたい! と考え、ゲレンデが溶けるような熱い3か月間がスタートしました。

ちなみに私は、その実現のために「どういうメンバーで取り組み」「どういう機会をつくり」「どういう発信をしていくか」を考え、参加される方がワクワクできるような舞台づくりに奔走しました。


■“しさく”を通じて“たいわ”する

このプロジェクトは「商品開発」ではありません。外からきた人“だけ”で決めず、“みんなで”できる限り可能性を探索し、答えを出していくコミュニケーションの過程こそが大切だと考えました。

そのため、アイデアの創出からプロトタイプづくりに至るまで、「自発的に取り組んでいけるくらい楽しいプロジェクト」を目指しました。ワークショップ、Webサイト、展示会など、プロジェクトに関わる織物職人、クリエイター、一般の方たちが同じ視点でコミュニケーションできる場をつくっていきました。

例えば、アイデア創出のワークショップでは職人たちに「マイフェイバリット」なモノを持ち寄ってもらいました。これはアイデアをつくっていく際に、自分の好きなエッセンスを盛り込むことで「自分ごと化」できるメリットがあります。そこにクリエイターが機場を視察するツアーで得た気づきやアイデアの種をかけ合わせ、さらに一般の方の視点も組み込みながらアイデアを練っていきました。

ワークショップ後、アイデアをもとに実験を行っていくチームを3つに分けました。頻繁に会うこともできないため、チームごとに実験結果をFacebookやTumblrで共有。小さくても手を動かし、失敗も含めた気づきを共有しあうことで、「失敗しちゃった(笑) じゃあこうしてみよう!」「この構造が再現できるかわからない じゃあ私が試してみる!」などフランクなコミュニケーションが生まれました。

このプロセスはすべてオープンにしているので、この実験用Tumblrで見ることができます。いろんな感情が入り混じるカオスな実験の模様を、ぜひご覧になってみてください。

1/3ページ

最終更新:5月18日(水)19時30分

Webマガジン コロカル