ここから本文です

金曲奨関連のコンサート、日本のロックバンドが出演へ

中央社フォーカス台湾 5月19日(木)13時50分配信

(台北 19日 中央社)台湾を代表する音楽の祭典「ゴールデン・メロディー・アワード」(金曲奨)の関連イベントとして6月下旬に開かれるコンサートに、日本の男女5人組バンド「パスピエ」が出演することがこのほど分かった。台湾のアーティストと順番にステージを披露する。

コンサートは6月22日から24日まで台北市内で開催される。パスピエが出演するのは23日。同日はロックバンド「モンキーパイロット」(猴子飛行員)、台湾原住民アミ族の歌手、查労・巴西瓦里、レゲエ歌手のMATZKAも登場する。

(呉ワンテイ/編集:名切千絵)

最終更新:5月19日(木)13時50分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。