ここから本文です

オワリカラがメジャー1stアルバム全曲トレイラー映像を公開 民生、オーケンら著名人から応援コメントも

エキサイトミュージック 5月19日(木)12時30分配信

5月18日にリリースされたオワリカラのメジャー1stアルバム『ついに秘密はあばかれた』の全曲トレイラー映像と、同アルバム限定盤の特典DVDより、ワンマンライブ映像ダイジェストが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】




そして、メジャー1stアルバムの発売を記念して、オワリカラと懇意にしているミュージシャンらから応援コメントも到着。以下に五十音順[敬称略]にてご紹介する。

■あがた森魚
すばらしい新作お目でとう!!
ARABAKI ROCK FEST.16でも共演できてすばらしかった!!
一緒に歌った「ホモサピエンスは踊る」すごくいい。
ちょっと感動!!
生きてる勇気が湧いてくるよ!!

■大槻ケンヂ
失速はあり得ないという加速感がかっこいい。これからもっと一般層に浸透させていくか、それとも孤高の道を突き進むのか、狭間にいる今の感じもいいね。どっちに行くのオワリカラ?

■奥田民生
メジャーデビューおめでとうございます
マイナーレーベルRCMRの社長です
なにとぞよろしくお願いいたします
どこかで一緒になったらよろしくっす
※RCMR:奥田民生が昨年立ち上げた、ラーメンカレーミュージックレコードの略

■須藤寿(髭/Vo,Gt)
オワリカラやるじゃん!!

■松尾スズキ(作家・演出家・俳優)
才能を感じる。だから、裕福になってほしい。

■山内総一郎(フジファブリック)
ストラトキャスターを弾く左利きのギタリストと
多彩な音色が印象的なキーボーディストと
頭に何かを巻いているサイケなベーシストと
ハードな感じだけどどこか優しそうなドラマー
そんなバンド、かっこええに決まってるやん。
なんか変やけど。

■ヨコタシンノスケ(キュウソネコカミ/Vo,Key)
こんなに独特のリズムと多彩な音で魅せるバンド今周りにはいないですよ。『ついに秘密はあばかれた』というこのアルバム、メラメラグツグツとした熱量が封じ込まれていて、聴き終わった後浮遊するような感じはなんだか怪しいサーカスみたい。オワリカラの曲はプログレッシヴとポップを簡単にくっつけてるんじゃなくマーブルのように混ざり合っている。色んな音楽家(ちょっとやそっとじゃない数)をまとめて一つのバンドとして演奏してる無茶さとそしてそれをカッコよくやってのけるその凄さよ。なんて変てこなバンド!ヒョウリさんの歌詞も強烈にフックが効いてるんだけど全体を通してどこか変てこ。「これは理解しきれていない自分の感性が乏しいのか、うう悔しい…!」そんな気分にさせられる。
メジャー進出第一弾のアルバムがこれって、色々と歩み寄る気ないですね!攻めすぎで最高です!
最近音楽聴いても刺激が足りねえなあって人が聴くと興奮しすぎて鼻血出ますよマジで。

■渡辺大知(黒猫チェルシー)
オワリカラはいつも心を踊らせてくれる。あの4人が合わさると戦隊ヒーローを見たみたいに子供になっちゃうんだ。
ベースとドラムは心臓の音みたいに脈打ってるし、ギターやキーボードは川の流れみたいに色んな顔をみせる。そして言葉は当たり前のようにドラマチック。妖精のような歌声。
そしてメジャーデビューアルバムでこんなにキャッチーな渋いロックが出来た。待っていたぜ。ここから先も踊らせてくれるんだろうな。

■和田唱(TRICERATOPS)
ヒョウリ、あれは確かOT氏のイベントの打ち上げだったな。
チミとたまたま目があったオレは、おお、こいつはなんて雰囲気を持ったいい男なんだと思った。(オカマじゃないよ。)
そうか、ついにバンドのメジャーファーストアルバムが出るのか。
すでにROCKERとして大事なところをクリアしてるズルいお主へのメッセージとしては、
長くロックを愛して愛して、そして続けて下さい。
いろんな曲作って下さい。オレも頑張ります。
まずはその記念すべき出発地点に、心より、おめでとう。

最終更新:5月20日(金)12時15分

エキサイトミュージック