ここから本文です

デフレから完全脱却を目指す 総理強い意志示す

エコノミックニュース 5月19日(木)7時47分配信

 安倍晋三総理は18日の経済財政諮問会議で、同日発表された1月から3月期のGDP(国内総生産)速報(実質、年率換算1.7%増)に触れ「二期ぶりにプラス成長となり、年度を通じてもプラス成長となったが、万一にもデフレに後戻りするようなことがあってはならない」と語り「経済動向に細心の注意を払い、必要に応じ機動的な政策対応を行うことにより、デフレからの完全な脱却を目指す」と強い意志を示した。

 また、会議で、安倍総理は骨太の方針について「成長と分配の好循環により、潜在成長率を押し上げる。実質2%程度、名目3%程度を上回る経済成長を実現し、戦後最大のGDP600兆円を目指す。これが新たな経済社会システムの基本方針。そのため、あらゆる政策を総動員していく。骨太の方針はその羅針盤となるもの」とした。

 安倍総理は財政健全化についても「2020年度の財政健全化目標の達成も目指していく」とし「経済・財政再生計画における改革メニューを着実に実行していく。さらに歳出改革に当たり、自治体などの現場の創意工夫を引き出すことが大切」と語った。(編集担当:森高龍二)

Economic News

最終更新:5月19日(木)7時47分

エコノミックニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]