ここから本文です

ヨットに覚せい剤…沖縄で台湾人6人逮捕 薬物関連の前科者も

中央社フォーカス台湾 5月19日(木)19時6分配信

(台北 19日 中央社)沖縄県那覇市の那覇港で11日、停泊していたマレーシア船籍のヨットから覚せい剤600キロが見つかり、台湾人乗組員6人が逮捕された。内政部警政署刑事警察局(刑事局)は19日、逮捕された人の中に薬物関連の前科者がいると明かした。

ヨットは今月初旬に高雄を出発。石垣島経由で那覇港に入港したとされる。刑事局によると、同17日に日本側から情報がもたらされたという。引き続き日本側と連絡を取り合うとしている。

(劉建邦/編集:齊藤啓介)

最終更新:5月19日(木)19時6分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。