ここから本文です

K・スチュワートのマリリン・マンソン顔にカンヌ騒然

Movie Walker 5月19日(木)15時43分配信

第69回カンヌ国際映画祭で出演作『Personal Shopper』のプレミアに出席したクリステン・スチュワートが、レッドカーペットで女優がしないようなメイクで現れて周囲を騒然とさせた。

【写真を見る】メイクが強烈すぎて、まるで「シャネルを着たマリリン・マンソン」?

この日のクリステンは袖の部分がまるで鳥の羽のようなデザインになったシャネルの白いミニドレスで登場。金髪にブリーチしたショートボブをくしゅくしゅっとラフにオールバックにしてファッショナブルな雰囲気を演出している。が、目の周囲一帯を赤いアイシャドウで覆っており、HollywoodLife.comは似たようなメイクを施したマリリン・マンソンの写真をクリステンの脇に並べ、「シャネルを着たマリリン・マンソンみたいな怖いメイク」と書いている。

「赤のシャドウ、なぜ?????」「化粧はちょっとどうかと思うけど、彼女は目はとても綺麗」「デヴィッド・ボウイは亡くなったかと思っていた」「怖いし、変だと思う」「彼女のユニークなファッションセンスは素晴らしい」などのコメントが英紙デイリー・メールのサイトには寄せられている。

クリステンは昼間に行われた同作のフォトコールにもミニのワンピースで登場。メタリックな素材のかなり短い丈のワンピにシルバーのヒールの靴を合わせ、その美脚を取材陣に見せつけていた。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:5月19日(木)15時43分

Movie Walker