ここから本文です

レッズの五郎丸とツイは先発! サンウルブズと激突へ!

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 5月19日(木)11時33分配信

 スーパーラグビー日本チームのサンウルブズと今週土曜日に対戦するレッズが試合登録メンバーを発表し、日本代表のFB五郎丸歩とFLツイ ヘンドリックがそろって先発出場することが明らかになった。
 サンウルブズのメンバーは本日午後に発表される予定だが、キャプテンのHO堀江翔太やLO大野均、CTB立川理道などが所属しており、昨年のワールドカップで日本代表として共に戦った盟友がスーパーラグビーの舞台で初めて激突することとなる。
 試合はレッズの本拠地、ブリスベン(オーストラリア)のサンコープスタジアムで21日15時5分(日本時間14時5分)キックオフ。

ハイランダーズのオズボーンがクボタ入り! 南アのラブスカフニとフーシェも

 五郎丸にとっては2週連続3試合目の先発だ。今季レッズで15番をつけることが多かったカーマイケル・ハントが負傷から回復しておらず、ホームで3勝目を狙うチームにおいて攻守でベストパフォーマンスが求められる(五郎丸はこれまで7試合に出場し、タックル成功率は64.3%)。先週のハリケーンズ戦に引き続いてゴールキッカーも務めることが予想され、五郎丸の安定したブーツも勝利へのカギとなりそうだ。
 初挑戦のスーパーラグビーではワールドカップ時のような活躍はまだできておらず、ファンを失望させてきた。来季はフランスのトゥーロン入りが噂されている五郎丸だが、レッズはサンウルブズ戦を含めて今季残り4試合であり、旅立つ前に、本来の実力を証明したいところだ。

 一方、FLツイは今シーズンのレッズで最も輝いているひとりで、開幕から12試合連続の先発となる。ディフェンス突破とボールキャリーはチーム屈指の強さを誇り、サンウルブズにとっては最も警戒すべき存在であるのは間違いない。


<レッズ 試合登録メンバー/5月21日 サンウルブズ戦>

1. James Slipper (C)
2. Andrew Ready
3. Greg Holmes
4. Cadeyrn Neville
5. Rob Simmons
6. Hendrik Tui
7. Liam Gill
8. Curtis Browning
9. Nick Frisby
10. Jake McIntyre
11. Eto Nabuli
12. Anthony Fainga’a
13. Campbell Magnay
14. Chris Feauai-Sautia
15. Ayumu Goromaru

16. Matt Mafi
17. Sef Fa’agase
18. Sam Talakai
19. Ben Matwijow
20. Michael Gunn
21. James Tuttle
22. Duncan Paia’aua
23. Junior Laloifi

最終更新:5月19日(木)11時33分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)