ここから本文です

【MLB】イチロー、2試合連続の代打ヒットで2950安打 内野安打で3000安打へ「50」

Full-Count 5月19日(木)8時33分配信

二塁への内野安打で打率.326、マーリンズは2連敗

 マーリンズのイチロー外野手は18日(日本時間19日)、敵地でのフィリーズ戦に代打で出場し、二塁内野安打をマークした。メジャー通算2950安打として、3000安打の金字塔へ残り50本としている。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 イチローは1点を追う8回にロハスの代打で登場。3番手右腕ネリスに対して、カウント1-2からの4球目、93マイル(約150キロ)の速球をセンター方向へ転がした。二塁手のヘルナンデスが何とか止めたが、一塁へは送球はできず。内野安打となった。

 続くプラドが遊ゴロ併殺打に倒れたため、得点にはつながらず。あと1つに迫っている日米通算700盗塁もならなかった。イチローは守備にはつかずに交代。マーリンズは8回裏に1点を追加され、2-4で敗れて2連敗となった。

 イチローは前日に続く代打でのヒットで、メジャー通算3000安打へ「50」。レギュラー外野トリオが健在で、出場機会に恵まれない中、打率.326と再び数字を上げてきた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月19日(木)10時26分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]