ここから本文です

声優・水谷優子さん、乳がんで死去「ちびまる子」最後の収録は先月22日

BuzzFeed Japan 5月19日(木)17時50分配信

「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん(さくらさきこ)の声などで知られる声優の水谷優子さんが17日、乳がんのために亡くなりました。51歳。所属事務所の青二プロダクションが19日、公式サイトで発表しました。【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

水谷さんは1985年に「機動戦士Zガンダム」で声優デビュー。アニメ「マシンロボ クロノスの大逆襲」のレイナ・ストール役で脚光を浴び、「ミニーマウス」の日本語版吹き替えやアニメ「ブラックジャック」ピノコなど数々のアニメや洋画の吹き替えを担当。1994年にはジュブナイル向け小説「声優シンデレラ」をコバルト文庫から出版しています。

水谷さんの死に対し、多くの声優がTwitter上でコメントしました。

水谷さんと脚本家あかほりさとるさんが長年パーソナリティーを務めたラジオ「一生ポリロケ」の代役を担当したばかりだった榎本温子さんはツイッターで「現在音泉で放送中のポリケロは、先週収録したものです。翌週の訃報に言葉になりません」。白石稔さんは「僕が初めて聴いた声優ラジオが『水谷優子のアニメ探偵団』でした。青春時代そのものでした。本当に残念です」とその死を悼みました。

水谷さんの代表作の一つがアニメ「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん役。1990年1月の第1回放送から26年にわたり声を務めてきました。

水谷さんの訃報が伝えられたこの日、「ちびまる子ちゃん」公式ホームページでは原作者のさくらももこさんとキャスト・スタッフ一同の連名で

平成2年の初回放送から長きにわたりお姉ちゃんの声を演じていただき、『ちびまる子ちゃん』を楽しく盛り上げていただいておりました。ここに追悼の意を表し、心からのご冥福をお祈り申し上げます

とのコメントが掲載されました。

フジテレビ広報部はBuzzFeedの取材に「水谷さんの訃報に現場スタッフも心を痛めています。水谷さんの最後のアフレコは4月22日。22日と来週29日の放送回まで収録しています」とコメントしています。

水谷さんの後任となる声優については後日発表します。

最終更新:5月19日(木)21時27分

BuzzFeed Japan