ここから本文です

アルベロアに言われて代表招集を知ったバスケス 練習中に「おめでとう」と報告される

theWORLD(ザ・ワールド) 5月19日(木)13時50分配信

代表入りに驚く

17日に発表されたEURO2016に臨むスペイン代表候補メンバー25人の中には、初招集となるアトレティコ・マドリードMFサウール・ニゲスとレアル・マドリードFWルーカス・バスケスの2人も入った。サウールはチャンピオンズリーグ・バイエルン戦で世界が驚愕するゴールを決めるなどチームの中心選手として活躍し、一方のバスケスも途中出場が多いながらもチームに貢献してきた。サプライズではあったが、2人の招集に疑問を持つ者は少ないはずだ。

それでもバスケス本人は驚いたようだ。スペイン『MARCA』によると、バスケスが代表招集のニュースを知ったのはチームトレーニングの最中だ。チャンピオンズリーグ決勝に向けて調整を続ける中、チームメイトのDFアルバロ・アルベロアがバスケスに「おめでとう!」と声をかけた。バスケスが「何のこと?」と聞き返すと、アルベロアが代表候補メンバー25人に選ばれたことを報告。するとバスケスは「僕が?」と驚いたように聞き返し、それから喜びを噛み締めるように笑顔を見せた。本人も代表候補に選ばれると予想していなかったのだろう。

まだ代表候補メンバーが発表された段階のため、バスケスが本大会に行けるかは分からない。それでも今季のパフォーマンスを考えればフランスに連れて行くだけの価値がある選手に思えるが、バスケスは23人に残れるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月19日(木)13時50分

theWORLD(ザ・ワールド)