ここから本文です

きゃりー「最&高」もじり溢れる

MusicVoice 5月19日(木)20時34分配信

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅの新曲「最&高」の“もじり”がファンの間で大盛り上がりしている。

ファンの間で絶賛を呼んでいるきゃりーの「透&明」な写真

 きゃりーは18日にツイッターで、新曲「最&高」の曲名を替え、「透&明」とのコメントを付けて自身の写真を公開した。全体に色調を落とした画像の中で、きゃりーは右ほほに手を添え、透明のサングラスをかけている。前髪を降ろしたことで左右の目の大きさが対照的に活写され、キュートさと同時に大人びたセクシーさを感じさせる一枚に仕上がっている。

 この写真にファンは「めがねが透明や!」「CGみたい」「あら?めちゃイケてるーー」「きゃりーたんのお肌の透明感 最高」などと称賛の声を挙げた。

 きゃりー自ら新曲「最&高」の曲名を“もじる”ことで、ファンは次々にオリジナルの「○&○」で写真に対する感想を寄せ、ファンは「最&高にかわいい!」「素&敵」「お肌も透&明」「可&愛」「かわ&いい」「保&存」などとコメント。

 そして、“もじり”はエスカレートし、「目&力」「明&暗」「怖&い」「グリ&グラ」「問う&May 答&五月」「眼&鏡」「欲&しい」「なる&ほど」など様々なバリエーションに変化させ、言葉遊びを楽しんでいる。

 きゃりーの12枚目シングル「最&高」は、コカ・コーラのCMに合わせて、音楽プロデューサー・中田ヤスタカが書き下ろしたもの。デビューから5周年を経た中で、今だからこそ言える感謝の気持ちをファンと「シェア」する意味合いが込められているという。

最終更新:5月19日(木)20時46分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。