ここから本文です

リヴァプールMFもクロップの改革に賛同「監督は若い選手に信頼を置く」「マリオにとって良い選択肢」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月19日(木)17時20分配信

“ブンデス化”が進む?

リヴァプールのMFエムレ・チャンもバイエルンのMFマリオ・ゲッツェ加入を望んでいるようだ。

今季は最後までバイエルンで才能を発揮することなくシーズンを終えたゲッツェ。リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督はかつての教え子がドイツでくすぶっている姿を見ていられないのかもしれない。同監督は今夏最大のターゲットにしていると報じられており、オファーを模索しているという。チャンもまたそれに同意しているようだ。独『Sport Bild』が伝えた。

チャンは「マリオがリヴァプールに来ることを決めてくれたらとてもうれしいよ。彼がどれだけ素晴らしい選手で、どんなクオリティを持っているかは皆が知っている」とゲッツェのイングランド入りを熱望した。

また、二人はバイエルンでも1年だけチームメイトだったことがある。そのときのことをチャンは「彼はバイエルンで自信を失っているように見えた。出番はあまり多くなかったからね。マリオにとってリヴァプールは良い選択肢だと思う。クロップは若い選手に信頼を置き、結果を残したからね」と話している。

クロップ監督は同じドイツ人であるチャンを今季は重用し、ゲッツェをはじめブンデスリーガで活躍する選手を中心に興味を示している。来季に向けて、着々とクロップらしいチーム作りは始まっているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月19日(木)17時20分

theWORLD(ザ・ワールド)