ここから本文です

18ものオファーが届いている“超人気者”ベン・アルファの移籍先候補は3つに絞られた? バルサとPSGと……

theWORLD(ザ・ワールド) 5月19日(木)20時20分配信

市場の人気銘柄に

今季のニースで17ゴールを挙げる活躍をみせ、かつての輝きを取り戻したフランス人アタッカー、ハテム・ベン・アルファが大人気だ。実に18ものクラブチームが、このテクニカルなチャンスメイカーとの契約を願っている。

2004年にリーグアンのリヨンでプロデビューを飾ったベン・アルファは、類稀なテクニックとゴールセンスですぐさまヨーロッパ中の注目を集め、2008年にマルセイユへと加入。しかし素行の悪さや、度重なる負傷離脱により確固たる地位を築くことができなかった。その後はニューカッスルやハルシティといったクラブを転々とし、昨夏よりプレイするニースでようやく本領を発揮。リーグ戦34試合に出場し、安定したパフォーマンスを見せた今季の働きぶりが多くのビッグクラブの目に止まり、今夏にはさらなるステップアップが期待されている。仏『Infosport+』によるとベン・アルファには18もの獲得オファーが届いており、すでに本人は古巣のリヨンとパリ・サンジェルマン、そしてバルセロナの3つに候補を絞っているという。

いずれも来季のチャンピオンズリーグ出場権を有しており、ズラタン・イブラヒモビッチに代わる“チームの顔”を模索中のPSGや、MSNの控えを充実させたいバルサらにとって、ベン・アルファは理想的な補強となるかもしれない。果たしてこの29歳は、最終的にどのような決断を下すことになるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月19日(木)20時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合