ここから本文です

日ハム・レアードが勝ち越しソロ ビデオ判定で確定、「感触も最高!」

Full-Count 5月19日(木)21時27分配信

終盤8回に貴重な一発、「思い切って振った」

 日本ハムのブランドン・レアード内野手が19日、敵地でのソフトバンク戦で貴重な勝ち越しソロを放った。

 5-5の同点で迎えた8回、1死走者なしで2ボールから寺原の真ん中高めへのスライダーを捉えた。打球は左翼ポールの上を通過。ホームランと判定されたが、微妙な軌道だったため、その後、リプレー検証となった。

 判定に時間がかかったが、結局、ホームランが認められ、レアードにとってはこれが今季11号。終盤で飛び出した勝ち越し弾に「スライダーが甘いところに入ってきたから、思いきって振り抜いたよ。感触も最高! 『ありがとうございます!』」と喜びを爆発させた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月19日(木)21時35分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報